PROKENNEX

プロケネックス ブランドヒストリー

PROKENNEX

インターナショナルブランド・プロケネックスは、いつも画期的なテクノロジーを携えている。

パワーゾーンを驚くほど拡大させる「キネティックシステム」。
グラファイトの強さとウッドのしなやかさを結合させた「CORE1システム」。
多くのプレイヤーから信頼されている「Controlシリーズ」。

約4半世紀前、カーボン100%の80平方インチのラケットを開発して、ウッドとアルミニウムの時代に終止符を打ったプロケネックス。
その後も、マイクロシステム、アシンメトリック、ラウンドシャフトなど、革新的なテクノロジーはいつもプロケネックスから生まれています。

これまでも、これからも、新しい機能はプロケネックスが日本のプレイヤーにお届けします。

テクノロジー

Series Technology

従来のKineticシステムを4方向に配置し、ラケットフレームをクロス方向で支えることにより、あらゆる面で高性能化を示す数値を記録した。ドイツのスポーツオッシュル、アメリカのマサチューセッツ工科大学スポーツ工学技術R.Vラムナス博士により、スイートエリアの15%拡大、衝撃軽減率20%向上、振動減衰性43%向上、面安定性50%というパフォーマンスが確認された。物理的な法則に従い、フレームパフォーマンスの総合力向上を実現した最新テクノロジー。

Why KINETIC?

航空機の振動を抑える先進的なシステムをラケットに応用したのが「キネティックシステム」。
フレームのほぼ全周に、それぞれ0.125gのメタルサンドが入った約80個の半球状ドームを内蔵。
インパクトの時、このメタルサンドが小さなドームの中で独特の動きをすることにより、インパクト時のエネルギーロスを防いで高反発力と面安定性を発揮。パワーゾーンを拡大して、手や肘への負担も軽減します。

ionic Benefits Explainde

CONTROL Series Technology

重厚なブレード製法が蘇る。

味を追求したい本格派向けスペック。
ウッド時代の終止符を打ったプロケネックス伝統のブレード製法が今なお継承されています。
忘れかけた心地よい打ち味を思い出させる、最高級ブレードを使用しています。

CORE1 SYSTEM Technology

グラファイトのフレームの中に1本の木を搭載する事で、高反発性は発揮しながらインパクト時の振動を巧みに吸収。面のブレを防いで、自在なコントロール性を発揮する。それが「CORE1システム」。グラファイトの強さとウッドのしなやかさという、これまでどちらかの選択を強いられていたプレイヤーに、どちらの機能も手にすることができる、まさに理想のシステムです。

Adviserly Staff

NameAndreas Seppi (アンドレアス セピ) BirthDate14,Feb,’84 BirthPlaceItaly RacketKinetic Ki Q Tour325 Profile ジュニア時代ライバルだったラファエルナダルらと共にツアープロになり、この2~3年ではナダル、ツォンガ、ヒューイット等を何度も破り、自己最高位のATP18位をマークした。

テニス製品情報

↑